About Onsen

源泉紹介

地底1,500mから、幻の源泉

富士山十里木温泉

富士山の標高900mより湧く富士山天然温泉「富士山の健康美容温泉水」は、10万年以上前の富士山系の溶岩と、更にその下に眠る100万年前の愛鷹山系の溶岩を、数万年の時を経て地下1500mまで浸透した太古の泉です。この数万年の間に蓄積された数多くの天然ミネラルが、美容や健康に及ぼす影響には計り知れないものがあります。
高アルカリ単純温泉 -美肌の湯-
源泉名 富士山天然温泉
湧出地 静岡県裾野市須山2255-2906
泉 質 アルカリ単純温泉(ph9.7)
温 度 約30℃(季節により温度が変動します)
効 能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり
うちみ・くじき慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期
疲労回復・健康増・うつ・ストレス
特 徴 ph9.7の成分高アルカリ性単純温泉は、刺激の少ない体にやさしい成分 が特徴で、無色透明の美肌の湯ともよばれ、子供や高齢者でも安心して 入浴ができます。また、飲泉としての許可もおりております。
温泉分析表はこちら

源泉採掘プロジェクト

霊峰富士には、豊かな資源が必ずある。その強い信念のもと、2010年採掘スタート

別荘地の衰退を防ぎ、地域発展に貢献したい。その強い信念のもと、社長自ら様々な文献を読みあさり、昔からあると言われつづけているこの十里木周辺の温泉採掘事業を行うことを決断した。それから、周辺調査や様々な許可手続き等採掘スタートまで丸2年もの月日がかかったが、2010年の5月ついにやぐらが完成し採掘が始まった。

堅い溶岩に、何度も心を折られながら掘り続けた地底1,500m。ここに、幻の泉が存在した。

過去40年間のうちにこの周辺で何度か採掘事業はおこなわれていた。だが、当時の技術力では、この堅い溶岩の前に何度も挫折、計画は断念せざるを得なかった。
文献通り1,300m〜1,400mまで進んだが見込みがない。その間にはあの東日本大震災、それにともなう富士山周辺の大きな地震にも見舞われ現場も大きな被害をうけ、心が折れそうになり、何度もあきらめそうになった。通常1年で掘れるところを丸3年掘り続ける。そして、1,500m地点に達したところ、ついに源泉が噴出。それは採掘許可契約終了の1ヶ月前の奇跡の瞬間だった。

ないと言われていた富士山の地底から涌き出た約10万年以上前の源泉。ここに「富士山の健康美容温泉水」と名付けた。

それは、理想以上の泉質、ミネラルを多く含んだ溶岩の恵み、まさに奇跡の水だった。この奇跡の水を「富士山の健康美容温泉水」と名付け、地域発展の為、より多くの人に提供したい。
今後、この温泉水の宅配事業を充実させ、各家庭にも届けられるように、そして近い将来は飲泉事業も展開し、皆様の健康と発展のために尽力を注いでいこうと考えている。

お問い合せはこちらから
お電話から 0120-192-930
お問い合わせフォーム
ページの先頭へ